老婆心を抱く男

彼女とは週末に仕事が終わってからデートをすることが多い。仕事が終わって、待ち合わせをしてボクが車で迎えに行って、どこか食事に行ってカフェで茶をするか、ラブラブなことが出来るところへ行くこともあるし、BDSMなことができるところへ行くとかね。

帰宅が遅くなると、彼女のお母さんが心配をすることもあるので、こないだお母さんと挨拶をしておいた。本当にお母さん?と思うほど綺麗な人だった。お姉さんかと思った。

ボクは40歳半ば、彼女は20代前半。20歳近く離れている女性を夜遅くまで振り回すわけではないけど、帰宅が遅くなると、お母さんが心配するどころか、彼女が怒られることもある。

だから、お母さんに挨拶をしておいた。

お母さんは少しびっくりしていたけど、お互いのことだし、娘の自由だし、上手に付き合ってくれれば良いのではと言ってくれた。お母さんは見た目も若くて、考え方も若いらしく、枯れ専とか枯れ氏という言葉は使わなかったけど、今の時代は年齢の離れた恋人とか人気があるみたいだからねと言っていた。

お母さんに会うのは緊張しはなかった。ちゃんと挨拶をしておいて良かったと思う。こういう男と付き合っているということを知ってくれて居た方が良い。別に悪い事をしているわけじゃないし。

ボクくらいの年齢になると、やっぱり何かあった時のことを考えてします。何かあったときに、その時に、お母さんに会ったら、あんな男と居るから、そういうことになるんだよと言われるのも嫌だ。何でも先に伝えておいた方が良いと思う。別にボクは何かある男じゃないけど、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるかもしれない。お母さんにとっては大事な娘だから。

年齢が離れた恋愛、とても年下の彼女を持つと、そういった親心というか老婆心のような気持ちが芽生えてきてします。けっして彼女を子ども扱いしているわけではないけど、年齢が離れていると気を使うことが多くなるし、自分が良い方向へ導いてあげられる道しるべのような存在でいなければと思う。

その他、関連記事

PonyGirl(ポニーガル) BDSMの1に PonyGirl(ポニーガル)というのがあるんだ。女性を馬のように扱って、馬のように調教をしてしまうんだけどさ。騎馬民族である文化が大きく影響をしているBDSMのひとつだね。ということ...
恋愛とは 恋愛とは一体何なんだろうかと思うことがある。 人を好きになることは誰でもある。 それは同性でも好きになることはある。同じ趣味があるとか、同じ考え方とか、自分と似ているから親近感が沸くから好...
膣ナラは気持ちイイ証拠、感じてる証拠... 膣ナラは、はっきりいって男の責任だと思います。男の挿入の仕方が下手クソだから膣に空気が入ってしまって、音が鳴ってしまうのですから。でも、恥ずかしがるのは女性だという理不尽さはなんとかしないといけません...
会えるなら何処でも良いんだよ 一緒に居られるのなら... デートというのは・・・デートをすることが目的というよりも、一緒に居る時間を確保するため という目的の方が重要だったりするんだよね。そして、デートをして恋人と一緒に遊んだりなかして、楽しさを共有する、時...
イクときに首を絞めてという女性 オーガズムを感じて、イクときに首を絞めてという女性は、少なくないですね。けっこう多いと思います。首を絞めるだけではなく、噛みついて欲しいという女性も居ましたね。そういった女性を変態だとは思いません。そ...
彼女にバイブを使うとき、どうやって切りだすか?... 彼女にバイブを使うときには、どうやって切り出したらよいのかというのが、難しいところです。いきなり、使うというのもあるけど、無機質なバイブを見ただけで、彼女は萎えてしまうだろうし、嫌われてしまう可能性が...
枯れた男を好きになる女性 枯れ専という言葉は今まで聞いたことがなかった。枯れ男という言葉もある。枯れた男という意味らしく、ある程度の年齢の男性を指すらしい。40歳以上とか、50歳以上とか、60歳代とか。そういった、ある程度の年...
白人女性とSM 白人女性と恋人関係になったことありますか?ボクはあります。自慢とかじゃないです。ちなみに、白人女性を縛ったりとかしたことがあります。その時の事を思い出したので、書きますね。 ボクは学生時代に留学...
クセの残っている女は淫乱? クセの残っているなと思う女性は、たまに居ますね。女性のクセというのは、以前の彼氏とか、前の男との性的なクセのこと。性癖とか性的なクセのこと。つまり以前のパートナーになるのだろうか、彼氏なのだろうか、愛...
Scroll Up