パール付きショーツ 調教

パールショーツで相手の女性を調教するというよりはセクシーな楽しみが増えるという感じだ。パールショーツというのは、股間部分にパール(玉)が取り付けられているショーツ。その、ショーツを履くと具合良く股間部分のパール(玉)が女性の股間を刺激するというデザインになっている。履くだけで女性の股間を刺激するという、とてもエッチなショーツだ。パールショーツを履くだけで女性は感じてしまう。それは股間への刺激だけではなく、エッチな下着を着用しているという羞恥心がくすぐられるからであろう。

パールショーツは肌に直接、履くというのも良い。直接、履くのであれば剃毛をしておいた方が良いだろう。パールショーツのパールに陰毛が絡まってしまうから。そうなると、別の問題が発生してしまうし、パールショーツ調教どころではなくなってしまうからだ。

もし、直接パールショーツを履かせるのであれば、パールショーツのパール(玉)の部分に媚薬を少しだけ塗っておいて、履かせてあげると良い。パールに塗布された媚薬が女性の股間を刺激し、微量ながらも陰部に紛れ込んでいく。

女性はアソコが火照ってしまって、左右の太ももを擦り合わせるかのようにモジモジしだしす。感じてしまって我慢ができなくなってしまうのだろう。モジモジと身を揺するほどに、パールショーツのパール(玉)が花弁の割れ目に食い込んでいき、自らパール(玉)を飲み込んでいるようで、とてもいやらしい。女性が自らおねだりするまで、おあずけにしておくというのも良いだろう。

俺が相手の女性にパールショーツを履かせる場合は、パンティを履いたまま、ストッキングを履いたまま、その上からパールショーツを履かせることが多い。下着の上からでもパールが股間を刺激するし、下着が緩衝材の様な役割を果てしくれるようで、ソフトな刺激になるようだ。そして、衛生面にも良いで。ただ、下着を履いたままでパールショーツを着用して濡れてしまったら・・・そういった場合は、替わりの下着を用意しておいた方が良いかもしれない。

パールショーツは露出調教に向いている。

相手の女性がスカートであれば、何処でも簡単にパールショーツを履いてもらうことが出来るからだ。どこかのトイレを借りて、パールショーツを履いてもらって、散歩をするなんてことも可能。パールショーツを履いて歩いているだけで、女性は股間にパール(玉)が擦れてしまって感じてしまうだろう。

それこそ、下着を脱いでもらって、パール付きショーツのパールの部分に媚薬を塗り込んで、地肌に直接的にパール付きショーツを履かせて散歩させるのも楽しい。歩いているだけで、パールが花弁の割れ目に食い込んでいき、自分の意識とは裏腹に媚薬が秘部で暴れ出す。

非日常的なパールショーツを履いているというだけで、いやらしい気持ちになってしまう。誰かに見られるわけではないし、パールショーツを履いていることを誰かが知っている訳ではないのですが・・・自分だけが知っている目には見えない隠れた部分の いやらしさが羞恥心を煽るだろう。

女性にパールショーツを履いてもらえば、ホテルへ行く前にヌレヌレ。

 

おすすめのパール付きショーツ

おすすめのパール付きショーツの紹介。意外にもパール付きショーツというのは、価格が安いので、購入しやすいというメリットがある。余裕があれば、いくつかのバリエーションを揃えていても良いかもしれない。パール付きショーツは、見ているだけでも、エロティシズムを感じるから、不思議だ。

玉付ショーツ 1,985円(税込)

 

薔薇と真珠 540円(税込)

 

パール女史 508円(税込)

 

おすすめの媚薬など

媚薬の紹介。効き目には個人差がある。こちらで、紹介する媚薬はジェルタイプで、膣やクリトリスに直接、塗るタイプ。媚薬を擦りこんで、パール付きショーツで股間を刺激してしまえば、女が腰振って欲しがってくる。そのための媚薬だ。

センシティブジェル 6,804円(税込)

 

アンナラブマジック 1,421円(税込)