始めて彼女にアダルトグッズを使う場合

始めて彼女にアダルトグッズを使う場合、いきなりバイブやローターを使ってみるというのも良いかもしれないが、彼女に少しずつ慣れてもらうことを考えた方が良い。

アダルトグッズなんて使ったことがあるよ、という女性であれば、いきなりバイブやローターなどを使うのも良いかもしれないが、まずは様子を見ながら進めていくことが大切だ。

始めてアダルトグッズを使う場合は、これからも安心してアダルトグッズを使えるようにしておかなければいけない。つまり、お互いの信頼を築くということが大切だ。

 

 

アダルトグッズを使うのも、使われるのも不安

彼女はアダルトグッズ未経験で、アダルトグッズを使う男である自分も、アダルトグッズの操作や取り扱いに慣れてなかったら、不安で仕方がないだろう。とくに、相手の女性は何をされるのか判らないから、性的な興奮よりも、不安と恐怖の方が勝ってしまうこともあるだろう。

男なら判ると思うが、フェラチオしてもらっているけど、相手の女性の歯があたって、気持ちが良いどころから痛くて嫌だったということは無いか?

アダルトグッズを使われる女性も似た様なことが言えるんだ。アダルトグッズを使う側の男は、相手の女性が気持ち良いと思ってアダルトグッズを使っているのだが、使い方が慣れてないから、相手の女性は気持ちよいどころから、痛いから嫌だと思っていることもある。

だから、お互いの意思の疎通、気持ちなどを確認するということは、とても大切なことなんだ。

まず、始めは彼女の不安を取り除くことが先決だ。アダルトグッズを使われても大丈夫だと、痛くないということを知ってもらうことが何よりも重要なんだ。

目次へ戻る

 

 

はじめてアダルトグッズを使うとき

これは、俺がよくやる方法なのだが、エロコスを着てもらう。セクシーなランジェリーとか、網タイツとか、そういったコスチュームから始めるようにしている。セクシーなランジェリーがアダルトグッズなのかどうかは、難しいところだ、今までの普通のセックスでは感じることがなかった、エロティシズムを演出できることは間違いない。

今までとは、違ったセックスをするということを、お互いで認識するために、セクシーなランジェリーを着てもらうという感じだ。

アダルトグッズを使うということは、変態行為をする、とんでもないエッチなことをする、と思っている女性も居るからだ。なかには、アダルトグッズなんてアダルトビデオの中だけのことでしょ?と思っている女性も居るからな。

だから、アダルトグッズを使うことは、悪では無いし、変態行為でも無いということを認識してもらうために、ライトにコスプレから始めると良い。

目次へ戻る

 

 

セクシーランジェリーを着て欲しいと言えない

コスプレしたいと言えない、セクシーランジェリーを着て欲しいと彼女に言えないのであれば、彼女の普段着でセクシーだと感じる服装をしてもらうことだ。彼女と何度かデートしていたら、今日はセクシーだなと思うような服装をしてるときってあるだろ?その時の服装をしてもらうというのも良いだろう。

後は、セクシーなストッキングとか、パンストとかを履いてもらとかも良いだろうな。とくに黒色のパンストは、人気がある。地肌が薄く透けた感じが、エロティシズムを感じさせてくれるし、見ているだけで興奮してくる。

目次へ戻る

 

 

ローターを使ってみる

そして、ありきたりなのだが、ローターを使うんだ。普通だとか思われるが、普通だ。最初は、普通に進めるのが良い。ローターの使い方としては、いきなり膣内にローターを挿入するのではなくて、下着の上から股間に軽く押しあてて、ローターの振動で刺激を与えて上げる良い。地肌に直接ローターをあてがっても良いのだが、ローターの振動が痛いと感じる女性も居るから、下着の上からローターを使う方が賢明だ。

とくに、今までのセックスで、挿入する前に前戯をしっかりとしている男であれば、ローターは使いやすいかもしれないな。キスしながら、愛撫をして、彼女の身体が火照ってきたら、今日は、ちょっと変わった雰囲気で、ローターを使ってみようと思って・・・と言いながら下着の上からローターを使ってみると良いだろう。けっこう、ローターを使うことも良いも悪いも、自然の流れでローターを使うことができるだろう。

ローターは、けっこう価格が安いから購入しやすいので、ひとつくらい持っていても良いだろう。

目次へ戻る

 

 

挿入する前にフェラチオをしてもらえるなら

もしも、いつものセックスで挿入する前には、彼女にフェラチオをしてもらうという男は、けっこうラッキーだぜ。そして、フェラチオをしてもらうときに、手を使わないで咥えて欲しいということが言えれば、もっとラッキー男だな。

どうしてラッキーなのか? 教えよう。

フェラチオをしてらもう、そして手を使わずに咥えてもらえるのであれば、手を使えないようにすることができるからだ。これも、自然の流れの中で、無理強いすることなく、手を使わずにフェラして欲しいと言えたら、彼女に手枷をつけてあげれば良いんだ。だって、手を使わないんだからさ。手枷を着けて、ノーハンドでフェラをしてもらうことができる。

ベッドでも、ソファでも良いのだが、彼女にフェラをしてもらいはじめたら、手を使わずに咥えてと言えば、彼女は小さく頷くはずだ。そしたら、ちょっと待ってといって、手枷を取り出して、彼女に手枷をつけてあげれば良いのだ。

いきなり拘束具を使うのか・・・と思われるかもしれないが、女性としては膣内にバイブやローターなどの異物を挿入されるよりは、拘束具を使われる方が、安心だと思うはずだ。

目次へ戻る

 

 

複合的にアダルトグッズを使う

手枷をつけてフェラチオをしてくれるようになったら、ローターを使いながら、フェラチオをしてもらっても楽しいかもしれない。もしかしたら、彼女も喜ぶかもしれない。

ローターを挿入するのではなく、下着の上からローターを股間部分に当ててやるんだ。ローターを挿入するというのも良いが、フェラチオをさせながら、ローターをの刺激には、なかなか耐えられないはずだ。

だから、ローターは下着の上から振動で刺激を与えるようにした方が良い。

パンストを履いているのであれば、パンティとパンストの間にローターを入れて、股間部分を刺激してあげれば良い。
意外と簡単に受け入れてくれるかもしれない。

既に、彼女が裸になっていたのであれば、ローターを入れておくポケット付きのショーツを履いてもらうというのも良いだろう。ローターを使うことに慣れてきたら、ポケット付きローターで、刺激を与えてあげれば、彼女も喜ぶだろう。そして、手枷をつけて、フェラチオをしてもらおう。

きっと、彼女は今までのセックスを退屈だと思っているかもしれないからな。意外にも、彼女はセクシーランジェリー、ローター、手枷も直ぐに受け入れてくれるかもしれないな。というよりも、彼女は待ってるかもしれないぞ。

目次へ戻る