ジョン・ウィリー / john willie

ジョン・ウィリー / john willie の考える拘束とは、当たり前のことながら女性を拘束するためのもの。身動きが取れないようにするための行為。それは、まさしく Bondage (自由を奪う・拘束)のこと。

Figure-training BDSM painting
[ Wikimedia Commons ばっすい ]

ジョン・ウィリー / john willie の考える拘束とは、当たり前のことながら女性を拘束するためのもの。身動きが取れないようにするための行為。それは、まさしく Bondage (自由を奪う・拘束)のこと。そこに、Discipline(ディシプリン) 躾けというものが加わる。だから、BD を楽しむ フェティッシュであるとのこと。そして、拘束をして躾けるという言葉の意味には、女性の美しさを追求するという意味も含まれていることからスタイル矯正器具という言葉がBizarre(ビザール)にも登場します。

上の写真の女性に取り付けられているのも拘束具だけど、スタイル矯正器具であるとのこと。それは、ブラジャー、コルセットと同じような意味があるけどファンデーション(下着)ではないようです。あくまでもスタイル矯正器具のようです。とても特殊な器具ですね。

Bizzare(ビザール)に登場する拘束された女性の殆どが両肩を背面側に反っっており、腕は後手で背面で肘を重ねるかのように拘束されています。この姿勢は自然と胸を前方へ突き出します。つまり女性としてのシンボルでもある大きな胸を、今以上に大きく見せるための姿勢へと矯正をするという意味があるようです。そこにエロティシズムを感じたのかもしれませんね。

首は後ろ側へ反ってしまう程に引っ張られています。これも美しさを追求するためのなのだろうとは思いますが、とても苦しい姿勢だということが分かります。苦労しなければ美しさは手に入らないという考えだったのかもしれませんね。ブラジャー、コルセット、ガーターなどの女性の体型を整えるためのファンデーションを身につけた姿も美しいと考えていたのだろうということは言うまでもありませんが。

その他、関連記事

40歳半ば男の精力 40歳半ばとなると精力はどうなるのか? ボクの場合はけっこう欲求がありあまっているように思う。つまり、若いときよりも精力はあると思う。今までに色々な性体験をしてきたので、もしかしたら普通ではない領域に...
PonyGirl(ポニーガル) BDSMの1に PonyGirl(ポニーガル)というのがあるんだ。女性を馬のように扱って、馬のように調教をしてしまうんだけどさ。騎馬民族である文化が大きく影響をしているBDSMのひとつだね。ということ...
友達と飲んだ後に迎えに来てという理由を読めると良いよ... 彼女が友達と食事に行ったり、または飲みに行ったり、出かけたりなんかしていて、その帰りに迎えに来てというのは、たまにあるよね。男としてはどうして迎えに行かなきゃいけないのかなと思ったりすることもあるけど...
エッチではイカないけどオナニーではイクという女性... エッチではダメだけど、自分でするとオーガズムを感じられるという女性は多いみたいですね。つまり、男とのエッチではイケないけど、自分でオナニーをするイケるということですね。普通にエッチをしてイクことが出来...
情緒不安定な時 PMSを理解してあげる 相手の女性が、機嫌が悪くて、イライラしていて、八つ当たりばかりしてくるような時があっても、優しく受け止めてあげてください。女性は、そうなってしまうんです。 PMS(月経前症候群)です。 こ...
服装は大切なのか 彼女とデートをするときに服装を気にするかどうか。 やっぱり服装は気にする。 というよりも気に掛けている。 というよりも、それなりにお洒落さんにしている。 自分では、お洒落さんだ...
優しくしてくる男には気をつけろ 優しくしてくる男には気をつけろというのは女性にとっては重要な事だと思う。ある程度の年齢を迎えた男のボクが言うのだから間違いない。 優しくしてくれる男には下心からがあるから?と思われるけど実は違う...
生理痛の治し方 生理のときにはお腹が痛くなるらしい。これも、女性すべてがそういう症状になるわけではないので、一概には言えませんが。たまたま、うちの彼女は生理の時はお腹が痛くなることが多いです。しかも、定期的に訪れるも...
美しい恋と愛 恋と愛に美しさというものがあれば、どうゆうものなのだろうか? 時折、小説や映画などでは美しい恋、美しい愛という言葉が登場することがあります。恋、愛に美しさがあるのだろうか?目に見えるものではないのに、...
Scroll Up